【ソープ】吉原 ハピネス東京 体験記 りんさん

ソープ

どうも、こんばんは。
今日もニャンコと戯れたい、亀男です。

新人ラッシュが止まらないソープ業界。ハピネス東京吉原店も今月は10人近く新人が入っているようです。

そんな中、メルマガの新人フェアで、いつもより数千円安く遊べる!ということで、今回もつい行ってしまいました。

今回はヤバかったです。入店3日目の右も左もわからないド新人のニャンコでした。

今回のニャンコはこの人!

プレイ日:2020年11月
りんさん(21)(リアルに21らしい)
T.153 B.82(C) W.56 H.83
時間:65分
料金:¥19980

そして実際に遊んだ亀男的点数は・・・

このような感じとなっております。

今回のニャンコはこんな人におすすめ!

実際遊んでみた感じ、こんな人におすすめかなと思います。

  • 右も左もわからない素人好きな人
  • 自分でリードしてプレイしたい人
  • 小柄で細身が好きな人

今回のニャンコ、男性経験ある?ってくらい、エッチなことが分からなかったので、自分色に染めたい人に特におすすめかなと思います。

逆に攻め方も分からないニャンコなので、リードしてほしい人には向かないかもしれません。

お楽しみの流れ

階段でのご対面。まず思ったのが、

写真とイメージ全然ちゃうやん!

顔はたしかに同じなんです。

でも雰囲気が違う。

写真のようなふわふわ感がまったくない。

「来てくれてありがとぉぉぉ。ぎゅ。」

みたいなハグを期待していましたが幻想でした。

割と事務的な挨拶で部屋へ。

福岡出身ということで博多弁を期待していた亀男の期待は打ち砕かれました。

完璧な標準語です。

とりあいずまだ新人ということで、仕事慣れた?みたいな感じでアイスブレイクしていきます。

写真と店長コメントでは、ほんわりふわふわ系なおっとりニャンコ、のイメージでしたが、そんなことはなく、話し方はキリッとしていて、「できる女」感が漂っています。

職場でいうと、細かく指摘してくる経理の女性って感じ。敵に回したくないタイプ。

見方によっては、見た目高校生くらいに見えるのですが、そのせいで30近くにも見える。

そしてよくしゃべる。割と早口で。1.25倍で再生したときのYouTubeのようだ。

放置していると20分以上話し続けるのでさすがにシャワーへ誘導。

シャワーや湯船でもよくしゃべる。

潜望鏡の1つでもやってくれないのか?

ほっとくと湯船でタイムアップを迎えそうなので、

そろそろでよっか。

と言ってベッドへ誘導。

この時点で残り時間はもう20分程度。

ほっとくとすぐ話し出すので、さっそく亀男が攻めて口をふさぐ。

感度は低め。声もでないようだ。緊張感が伝わってくる。

時間がないので、

交代しよっか。

と促す亀男。するとニャンコから、

私、攻め方って分からないんですよね。

と衝撃の発言が!!

攻めるって何をすればいいんですか?

・・・

処女ですか?

そんなはずはない。

入店3日目なので何人かは相手にしてきたはずだ。

しょうがないので乳首舐めや手コキ、フェラを教える亀男。

教えたことは素直にやってくれる。

そして少しだけニャンコの中に亀男の亀が入ったが、すぐタイムアップでノーフィニッシュ!

ここまで何もわからないニャンコにはビックリです。

初めから知っていれば、いろいろこっちの思い通り教育できたかもしれません。

今回は、完全に不完全燃焼でした。

いいんです。亀男は明日、別のニャンコに予約してるんで←

タイトルとURLをコピーしました