【ソープ】五反田 ハピネス東京 体験記 すばるさん

ソープ

どうも、こんばんは。
今日もニャンコと戯れたい、亀男です。

今回はフレのオススメで数年ぶりのソープ、五反田のハピネス東京に行ってきました。

今回のニャンコはこの人!

プレイ日:2020年3月
すばるさん(24)
推定20代前半
時間:50分
料金:¥16000(基本料¥14000+指名料¥2000)

そして気になる点数は・・・

この価格でのソープにしてはなかなかではないでしょうか。
何より顔面レベルがソープとは思えないほど高い!
ピンサロやヘルスで出現しても全然OKな感じでした。

お楽しみの流れ

五反田駅から歩いて3分くらい。
普通の雑居ビルの3階に店舗があります。

階段を上がっていくと店の前の店員さんが元気よく迎えてくれました。
びっくりしたのは驚くほど丁寧な接客!

「初めてですー。」

など、いつもの受付でのやりとりですが、

「ありがとうございますー!」

と何回も言ってくれる店員さん。
ピンサロやヘルスに比べてソープってなぜか丁寧なお店多いですよね。
でも東京ハピネスは今までで一番丁寧かも。

そして待合室へ。
なかなか広い待合室。20人弱は座れるソファーの数。そして他に客はいないと言う天国。

待つこと数分・・・

ついに亀男の番が!

ちょっとドキドキしながらビルの階段を上がるとニャンコちゃんが待っててくれました!
化粧は薄めですがルックスは写真より可愛い!
絶対50kgいってないでしょってくらい細い。

初対面なので緊張しながらお互い
「初めましてー。よろしくお願いしますー。」
とちょっと事務的な挨拶。
期待してたのとは違ったかな。
ぶりっ子入ってても良いから、もうちょっと笑顔で歓迎してくれたら嬉しかったかな。変なのきたって思われてないか不安(笑

ベットとお風呂スペースだけの小さな部屋へ入ると、クッソ小さな湯船が!
なんだこれは!?五右衛門風呂かってくらいの小さな湯船。

この湯船ネタでちょっとニャンコと談笑したあと服を脱いでお風呂タイム。

準備するから湯船に入っててと言われ一人で五右衛門風呂へ。

いつものようにイソジンを渡され軽く口をすすぐ。
でも歯磨きはないんですね。

その後、体を洗ってもらい、まさかの一緒に五右衛門風呂へ。
お互い反対方向を向き合いながら体育座りで綺麗に入り、全く動きを取れないという悲しいお風呂タイム。

そしてベッドへ。

特に変わったプレイもなく普通に終わりました。

タイトルとURLをコピーしました